最新の演奏会情報は Facebook でもお知らせします ←←

2017年7月21日金曜日

【東京合宿&関西自主練】

ご無沙汰しております!先週末は10周年記念演奏会に向けて東京支部での練習+用事等で東京に行けなかった人は関西での自主練でした!
今回は東京・関西でのそれぞれの様子をレポート!

まずは東京支部のてら○わさんから
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
7月15日(土)~16日(日)に東京合宿を行いました。場所は東京都豊島区池袋。関西からの有志5名、関東メンバーは8名の総勢13名が参加。例年お世話になっている足立和音先生にピアノを弾いていただきました。関東では合唱活動をしていないメンバーも多い中、発声から音取りを一気に進めていくのは困難もありました。しかし選択と集中!ということで第2・第4ステージの曲を中心に練習を行い、2日目にはメインステージの男声合唱組曲「御誦」の全曲を通し演奏できました。関東メンバーは全体的に練習不足だったこともあり、うまくいかない部分も少なくありませんでした。しかしそれぞれのメンバーが課題を発見できたと思います。合唱はやっぱりみんなで歌ってナンボなんだなと再認識。合宿2日間4コマの練習を通じて「成長を生み続けるサステイナブルな東京」(By東京都)を感じる合宿になりました。

 ところで、演奏会プログラムに関して個人的な思い出話を。「言葉にすれば」10年前のNHK全国学校音楽コンクール高等学校の部の課題曲です。私はその年に高校を卒業したので歌う機会はなかったのですが、女声合唱でしかNコンに参加していなかった母校がはじめて混声合唱でNコンに挑戦した曲でした。後輩の指導には直接関わっていないものの、何か母校の役に立てればと考え、東京・神奈川・千葉・埼玉・関東・全国大会とひたすらコンクールを聴きました。当時のコンクールでは良い演奏を聴く機会になかなかめぐり逢いませんでしたが、歌ってみて納得。結構難しい…!また、この曲は大学4回生のとき所属していた大学合唱団の卒業演奏会で取り上げた曲でもありました。しかし本番前日に東日本大震災が発生、演奏会は中止になりました。この曲が誕生して10年。やっと演奏できる機会を得ました!
 今年の演奏会も聴いて楽しい観て楽しいステージを。8月26日(土)は是非伊丹アイフォニックホールへお越しください。皆様のご来場をお待ちしております。

足立和音さんブログ
http://ameblo.jp/adachikazune/entry-12293259674.html
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


そして関西からは私てら○わより。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
東京で銀河メンたちの熱い合宿が行われている最中、河原田さん発案で関西でも負けじと丸一日の自主練を敢行しました。用事のあった社会人、お金の無かった学生を中心としてメンバーが入れ替わりながら10人程度で練習を行いました。一日通して練習してとにかく今回の曲の多さ・暗譜の難しさに気づき、定期演奏会に向けて改めて気を引き締めていかないといけないという気持ちになりました。

さて!この自主練の日ですが、実は銀河にとって非常に重要且つ懐かしい銀河メンが久しぶりに帰還した日でもありました!
そう、男声合唱団銀河の初代団長で、ほぼ4年前に現団長の小谷さんに団長を引き継いでオランダに飛び立った髙木さんがついに帰還したのです!
当時とはメンバーも半数程度入れ替わりましたが、銀河特有のノリのよさはしっかり伝わっているようで今年加入のトップテナーの次期エース津塩君ともすぐ打ち解けていました。離れてても戻ってきたら居場所があるというあたりは銀河の本当にいいところだと思います。

練習後なぜか女子の自撮り風で写真

余談ですが、私は5年半前に入団して2年間だけ同じパートで歌っていたのですが、「ああ、そういえば髙木さんってこういう声だったな。」とか「ここの癖変わってないな。」とひそかに思い出して懐かしんでいました。

さて来週は練習後に、演奏会に向けた決起集会兼髙木さんのお帰り会をやります!
演奏会に向けてそろそろ一ヶ月となります。ラストスパートに定評のある銀河なのでここから全力で追い込んでいきたいと思います!
皆様、8/26(土)は是非いたみアイフォニックホールに足をお運びください!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
以上、てら○わコンビがお送りしました!

0 件のコメント:

コメントを投稿