最新の演奏会情報は Facebook でもお知らせします ←←

指揮者紹介

天川雅俊


1984年大阪府堺市生まれ。神戸大学経済学部卒業。
15歳の時に声楽家の細川維氏の勧めにより合唱を始める。大学進学後、指揮法ならびに合唱指導法を斉田好男氏に、声楽を清水徹太郎氏に師事。
これまでに神戸大学混声合唱団アポロン学生指揮者、大阪府立三国丘高等学校音楽部指揮者、関西学生混声合唱連盟技術委員長を歴任。現在は会社勤務の傍ら、男声合唱団 銀河 常任指揮者、合唱団かえで主宰・団内指揮者、関西ブロードウェイカンパニー指揮者、泉北混声合唱団副指揮者、兵庫県合唱連盟団体理事を務めている。

学生指揮者時代に大阪音楽大学のメンバーを迎えて管弦楽伴奏大声楽曲を指揮したのをはじめ、ロックバンド、和楽器、エレクトーン等様々な伴奏形態での合唱演奏において指揮を得意とする。世代や枠組みを越えたジョイントコンサートに対しても関心が高く、松下中央(現パナソニック)合唱団と学生合唱団との合同演奏においてアンコール曲の指揮を務めるなどの貴重な経験を積んできた。また、ミュージカル指揮者としては2013年1月にLes miserablesを指揮し好評を博している。委嘱初演作品に北川昇「シャガールと木の葉(男声版)」、石若雅弥「男声合唱組曲「君死にたまふことなかれ」」などがある。
一方でテノールとしてベートーヴェン「交響曲第九番」、モーツァルト「戴冠ミサ」などでソロを務めている。



林 誠浩


京都府立西城陽高等学校在学時より合唱を始め、幅広い活動を経験。関西大学混声合唱団ひびき学生指揮者、関西学生混声合唱連盟技術委員長を歴任し、合唱指導法、指揮法を小林裕氏から学ぶ。

「協奏的な指揮者」を目指し、歌い手と聴き手と共に音楽を楽しむことを信条として、常に発展性のある音楽作りに励んでいる。

Ensemble Cabernetの一員として第11回大阪ヴォーカルアンサンブルコンテスト一般部門金賞を受賞、第5回声楽アンサンブルコンテスト全国大会2012に出場、兵庫ヴォーカルアンサンブルコンテスト2013一般部門銀賞を受賞するなど、歌い手としても研鑽を積んでいる。現在、中学校で教鞭を執りつつ、男声合唱団銀河副指揮者、合唱集団DCP幹事、兵庫県合唱連盟主事を務める。