記事一覧

Wednesday, June 15, 2022

兵庫県合唱祭2022 &6/25(日)@神戸文中ジョイント告知

 先日、3年ぶりに開催された兵庫県合唱祭に参加しました!

 6/25にジョイントコンサートでご一緒する、武庫川女子大学コーラス部、神戸女学院大学コーラス部、混声合唱団「花みずき」、男声合唱団 銀河4団体合同での出演となりました。
曲は合同ステージの「Nidaros Jazz Mass」より「Gloria」、混声合唱のためのメドレー「新大陸縦断紀行」より「コンドルは飛んでいく~コーヒールンバ~ラクカラーチャ」の4曲をお届けしました。
 1曲目の「Gloria」はドラムのカウントインからスタートし、ジョイントでも客演をお願いしている前田先生と神戸先生のピアノ・ドラムに乗って団員一同ノリノリで歌い上げました。兵庫県合唱祭のステージにドラムセットを設置したのは初めてではないでしょうか?(笑)
 2曲目~4曲目の「新大陸縦断紀行」ではピアニカに花みずきの高嶋さんを加え、異国情緒豊かに演奏しました。4曲目のラクカラーチャでは最後つんのめりそうなテンポになりながら完走。趣向を凝らしたテイストの曲・演奏形態で、会場にいらっしゃったお客様にもご好評頂けました!
 久しぶりの合唱祭、久しぶりのいたみホール。毎年当たり前のように出演していた合唱祭。それが実施できなかった期間があったこと。当たり前と思っていたことは当たり前ではなく連盟役員、スタッフの皆様の多大なる尽力により開催できているということを今年改めて感じました。兵庫県合唱祭の開催に関わられた皆様に改めて感謝申し上げます。


(写真は合唱祭前日の指揮者&楽器合わせ)


 さて、今回演奏した曲は合同ステージの一部です。6/25のジョイントでは、合同ステージ・各団の単独ステージともにもっと面白い曲や仕掛けが目白押しです!改めて告知させていただきますので↓↓ご予定の空いておられる方はぜひ6/25(日)18:00に神戸文化ホール中ホールにお越しください!!


ジョイントコンサート2022~音楽をどこまでも~】


【日時】
2022年 6月25日(土)
【会場】
神戸文化ホール 中ホール
【開場・開演】
17:30 / 18:00
【入場料】
社会人1,000円 学生500円
※当日券販売見込みです!

~出演団体~
武庫川女子大学コーラス部
神戸女学院大学コーラス部
関西大学混声合唱団ひびき
混声合唱団「花みずき」
男声合唱団 銀河

~合同ステージ~
混声合唱のためのメドレー「新大陸縦断紀行」(信長 貴富 編曲)
Nidaros Jazz Mass (Bob Chilcott 作曲)

指揮:天川雅俊、酒井輝美
ピアノ:前田裕佳
ドラム:神戸悠樹
ベース・ギター:ろまん西野
コントラバス:財盛紘 (出演変更)


チケットのご用命はお近くの団員かTwitterのDM、
または(gingamc_milkyway@yahoo.co.jp)までご連絡ください!

Wednesday, May 18, 2022

【創団15周年記念第11回定期演奏会&ジョイントコンサート】

今年の演奏会のお知らせです!

両演奏会ともチケットのご用命はお近くの団員か各種SNS、または(gingamc_milkyway@yahoo.co.jp)までご連絡ください!


ジョイントコンサート2022~音楽をどこまでも~】


【日程】
2022年 6月25日(土)
【会場】
神戸文化ホール 中ホール
【開場・開演】
17:30 / 18:00
【入場料】
社会人1,000円 学生500円

~出演団体~
武庫川女子大学コーラス部
神戸女学院大学コーラス部
関西大学混声合唱団ひびき
混声合唱団「花みずき」
男声合唱団 銀河

~合同ステージ~
混声合唱のためのメドレー「新大陸縦断紀行」(信長 貴富 編曲)
Nidaros Jazz Mass (Bob Chilcott 作曲)

指揮:天川雅俊、酒井輝美
ピアノ:前田裕佳
ドラム:神戸悠樹
ベース:ろまん西野
クラシックギター:宇田奈津美





【男声合唱団 銀河 創団15周年記念 第11回定期演奏会】





【日程】
2022年 9月4日(日)
【会場】
東リ いたみホール 大ホール
【開場・開演】
17:00 / 17:30
【入場料】
社会人1,500円 学生1,000円


~曲目~
男声合唱とピアノのため「さすらう若人の歌」
(作曲:グスタフ・マーラー 編曲:福永陽一郎)
指揮: 斉田好男 
ピアノ:前田裕佳

~à la carte part1 ~男声合唱の拡張~
「Victimea Paschali Laudes」(作曲:Michael Engelhaldt)
「Wedding Qawwali」(編曲:Ethan Sperry)
「O Magnum Mysterium」(作曲:Tomas Luis de Victioria) 
「酒頌」(作曲:上田真樹) ほか

~à la carte part2 ~児童合唱との共演による混声合唱~
「混声合唱のためのメドレー 新大陸縦断紀行」より抜粋 (編曲:信長貴富)
「明日へ」 (作詞/作曲:富岡博志) ほか

指揮:天川雅俊、林誠浩
ピアノ:前田裕佳
エレクトーン:亀井杏菜
ティンパニ:千葉麻未
友情出演:三田少年少女合唱団 (指揮:小中公平)




※新型コロナ感染症対策を十分に実施しての開催となります。
詳しくは各演奏会のチラシをご覧ください。

Monday, May 16, 2022

【三田少年少女合唱団第38回定期演奏会 賛助出演】

 GW中の2022年5月5日(こどもの日)に三田少年少女合唱団さんの第38回定期演奏会に賛助出演してきました。(写真は合同演奏の様子)

 三田少年少女合唱団さんとの出会いは3年前の「三田ハモらっせ!さんだ声楽アンサンブルコンテスト」でした。当時、編曲したての「今夜はブギーバック」をひっさげてハモらっせに殴り込みをかけた銀河と、カホンを使ったカッコいい曲で聴衆を沸かせていた三田少年少女合唱団さん。大会終了後の打ち上げ会場で意気投合し、「いつかお互いの演奏会で共演を」と約束していたものの、翌年の演奏会はお互いに新型コロナの影響で中止、さらに2021年もまだお互い共演できるような状態ではありませんでした。

 そして今年ついにコロナ禍の苦難を乗り越え3年越しの共演に至ったのです。3年前から比べるとお互いにメンバーも大きく入れ替わってしまいましたが、コロナ禍でもお互いに合唱活動を続けながら、繋がった縁を大事にしてきたことが今回の共演につながりました。

 銀河単独演奏では定期演奏会でも演奏予定の「酒頌」「Victimae」を、合同演奏では、Bob ChilcottのNidaros Jazz Massより「Gloria」、新大陸縦断紀行より「コンドルは飛んでいく~コーヒールンバ~ラクカラーチャ」のメドレー、そして「明日へ」「ほらね、」をお届けしました。普段なかなか演奏することのない規模での混声合唱、三田少年少女合唱団さんの歌声に包まれながらめいっぱい体いっぱい音楽を感じつつ楽しませていただきました。

 演奏終了後には三田少年少女合唱団のヤングバード(小学校低学年くらい)の子たちから、うれしいうれしい直筆のお手紙のプレゼントも…メンバーの多くが30代に差し掛かりつつある銀河、子供のいるメンバーも沢山います。ヤングバードの子供たちの気持ちのこもったプレゼントにはメンバー一同感動しました。

 次は私たちがホストとなり、男声合唱団 銀河第11回定期演奏会で共演させていただきます。三田少年少女合唱団さん、ぜひ次も素晴らしいステージを作りましょう!そして2団のつながりがこれからも大切に紡がれていくことを祈っております。

(団長)