最新の演奏会情報は Facebook でもお知らせします ←←

2011年3月26日土曜日

「三田ハモらっせ!」に出演しました☆

東北関東大震災では多くの方が犠牲になり、今もなお何万もの方々が不安のなかで自由のきかない生活を余儀なくされています。
お亡くなりになられた方のご冥福をお祈りするとともに、被災地の一日も早い復興を強く祈念いたします。

このような状況のなか、男声合唱団銀河は4ヶ月ぶりの舞台となる第4回全国男声声楽アンサンブルコンテスト「三田ハモらっせ!」に臨みました。
本番一週間前、ともに出演を決めていた東京の若手男声合唱団「アンサンブルじい」発起人の福田くんより電話があり、ハモらっせ当日に銀河とじいの合同で義捐金募集活動をしないかという提案をもらいました。
じいには福島県に実家があるメンバーも複数名おり、我々以上にこの震災に深く関わっていることから、銀河としても彼らの思いを無駄にしたくないと考え、2団連名でハモらっせ事務局に正式に依頼をしました。
結果、事務局のみならず他の出演団体みなさんが賛同してくださり、運営・出演の全主体として募金活動を行うこととなりました。
結果、当日会場に起こしいただいた観客の皆様や出演者から32万円もの義捐金が集まるに至りました。
集まった義捐金は事務局から日本赤十字社を介して確実に被災者の方々へ届けられることになっています。
皆様に心より感謝を申し上げます。

先述したアンサンブルじいとは約1年前からゆるやかに交流がはじまり、銀河として昨年アルティに出演した折などにU君が一緒に歌ってくれるなど力を貸してくださり、逆に昨年11月の東京男声合唱フェスティバルでじいが人気投票1位(このイベントは審査員ではなく出演団体みんなの人気投票により賞が決まります)の座に輝いた伝説のステージでは、銀河から私を含め4人が共に舞台に立たせていただき貴重な経験をさせていただきました。
この日に三田での再開を誓いあい、両団体ともに無事にテープ審査をクリアすることができ、関西で同じ舞台に立てることになったわけです。
銀河にとってじいは憧れの団体であり、この日のことをずっと楽しみにしてきました。

銀河は当日朝に西宮市内の練習場所に集合し、発声と最終練習を行いました。
同じ施設の別部屋で練習していたアンサンブルじいが銀河の練習部屋を訪ねてくれ、出演時間帯の関係でお互いの本番を聞くことが難しいため、代わりとしてここでレパートリーを披露しあうこととなりました。
先攻後攻を決めるジャンケン対決のようす。


アンサンブルじいの一糸乱れぬ極上の男声合唱に触れ、銀河の士気もますます高まりました!
そして練習を終え一た行は阪急とJRを乗り継ぎ三田へ移動。

宝塚駅にて特急「こうのとり」を見てテンションが上がる団員

(続く…)

0 件のコメント:

コメントを投稿