2010年7月13日火曜日

Summer Concert~コーラスの饗宴~

7月10日(土)、ノイエ・カンマー・コールさん、Chor Meiseさん、神戸女子大学コーラス部さんとのSummer Concert~コーラスの饗宴~が開催されました。お忙しい中足を運んでいただいた皆様、本当にありがとうございました!

今回の銀河の単独ステージではオルガン、オーケストラを交えてハイドンの小オルガンミサ曲に挑戦しました。きれいな旋律・ハーモニーを少人数ながら皆様にお届けすることができたのではないかと思います。共演いただいたオルガニストの早野紗矢香さん、Ensemble EGGの皆さん、ソプラノソロを歌っていただいた橋川泉さん、ありがとうございました。また、この曲は第二回単独演奏会でも再演を予定していますので、ぜひ聞きにいらしてください!ますます充実した音楽をお届けできるように精進していきます。

また、合同ステージでは「オルガンアンセム集」と題しまして、普段合唱との演奏機会が少ないオルガンにスポットを当てて、3曲のオルガン伴奏宗教曲を演奏しました。合同ステージの3曲それぞれに大きな個性を持っている曲だけに、オルガンの魅力を存分にお伝えできたのではないでしょうか?銀河常任指揮者の天川も、合同ステージの頭を飾るファンファーレとばかりに、J.Rutter作曲の「Gloria」を指揮しました。近年は20人前後での男声合唱しか演奏する機会がなかった私にっとって、今回の合同ステージでは女声の美しいメロディー、大人数の重厚な和音に酔いしれながら、歌っていました(笑)
ノイエ・カンマー・コールさん、Chor Meiseさん、神戸女子大学コーラス部さんと共演することができ、本当に楽しい1日でした。お疲れ様でした!


さて、男声合唱団 銀河は息付く間もなく、来週の月曜日7月19日(祝)に京都で開催されるアルティ声楽アンサンブルフェスティバル2010で演奏します!第一回単独演奏会で北川昇先生に委嘱し初演しました「シャガールと木の葉」より3曲を演奏します。ご都合のつく方はぜひお越しください。

高木省吾(団長)

0 件のコメント:

コメントを投稿