2017年1月31日火曜日

【パラダイス銀河☆終演しました!】


1月28日(土)、パラダイス銀河~「日米友好の桜物語」コンサート~終演いたしました!!
ご来場いただいた方々、ありがとうございました。こんなにも暖かい声援の中コンサートを迎えることができ、うれしい限りでした!
 合同ステージを指揮していただいた斉田先生、素敵な伴奏を務めてくださった林先生・亀井先生、また中井先生はじめ企画段階から今回のコンサートの成功のためにご尽力くださったパラダイスQの皆様、本当にありがとうございました。

 オープニングはこの演奏会のタイトルにもなっています「パラダイス銀河」。エレクトーン伴奏のラテン系の軽快なリズムに乗ってよい演奏会のスタートを切れました。
 第1ステージはパラダイスQさんによる「さくら」のステージ。童謡「さくらさくら」、森山直太郎「さくら」、「ハナミズキ」など女性らしいたおやかな感性で歌い上げておられました。またパラダイスQさんのすばらしい所は歌声だけではありません。さくらをイメージした薄紅色の素敵な衣装で歌っておられました。
 第2ステージ、銀河単独のアメリカステージでは銀河らしいエネルギッシュな演奏ができたのではないかと思います。もちろん歌唱力の面ではまだまだ問題山積ではありましたが、1ステのパラダイスQさんの美しいさくらのステージから雰囲気をガラリと変えてアメリカにまつわる曲を演奏しました。お客様にはまったく違うテイストのステージを楽しんでいただけたように感じています。
 また合同ステージでは客演指揮に斉田好男先生をお迎えし、さまざまなオペラの名曲のアラカルトを2団体で歌い上げました(写真はアンヴィルコーラスの一幕)。私たちの歌と演出を通してお客様に数々の名曲たちのエネルギーを感じていただけたなら幸いです。
 このステージでは合唱はもちろんのこと、パラダイスQの中井先生と銀河のトップテナー坂下の迫力満点のソロが好評でした。熱唱!
最後は「サライ」を客席に散らばって歌いながら終演。お客様には全体の演出含め、大変ご好評頂きました。

 終演後はいたみホールからほど近いホテルのレストランでレセプションを行いました。ゲストの方々、パラダイスQさん、銀河メンたちがテーブルを囲んで親交を深めました。おいしいお酒とお料理、美しい女性陣に囲まれ楽しいひと時でした!

 最後は全員で集合写真をパシャリ。
 ところで、この真ん中にいらっしゃる方はなんと朝日放送の「おはようパーソナリティ」で有名な道上洋三さんです!実は道上さんの奥様がパラダイスQに所属しておられ、今回のコンサートを伊丹市との共催とすることができたのも伊丹大使でもある道上さんと奥様の尽力によるものでした。前日のラジオではなんと今回の演奏会の宣伝もしていただきました!(ちなみに今回の演奏会で最初に当日券を買いにこられたお客様はその宣伝を聞いてご来場くださったとのことでした。当日券の売れ行きがよかったのも宣伝の影響でしょうか?メディアの力って凄い。)
うたがつなぐ不思議な出会いに感謝しかありません。本当に楽しい楽しい時間となりました。

 今回の演奏会を開催するに当たり、ご来場いただいたお客様はもちろんのこと、先生方、パラダイスQの方々、スタッフの方々、そして伊丹大使の道上さんに心よりお礼を申し上げます。

 「男声合唱団 銀河」10周年のシーズン、最高のスタートを切ることができました。8月の10周年記念演奏会に向けて全力で取り組んで参りますので、これからも応援よろしくお願いいたします。






0 件のコメント:

コメントを投稿